KANTETSU

TEL:048-838-9690【営業時間】9:00~18:00

ブログ

ブログ

2018/02/28 ガーパイク飼育規制

知っている方も多いとは思いますが知らない方や申請のやり方がわからない方も多いかと思います。

非常に残念なことですがいよいよ4月の飼育規制まで残り一カ月となりました。
環境省のホームページに飼育等に関する手続きが載っています。

昔はアリゲーターガーやトロピカルジャイアントガーやマンファリなどは欲しくても手に入らない種でした。
日本初入荷の頃は価格も非常に高くなかなか手に入るものでもありませんでした。
いつの頃からか価格も下がり入手も容易になりました、反面で飼いきれなくなり、川や池などに放すどうしょうもないバカモノが増えました。
結果、今回のように特定外来生物に指定され規制の対象になりました。

当社の近くの荒川で私自身もアリゲーターガーが泳いでいるのを何度か見ました。
規制前の駆込みであちこちの熱帯魚屋さんではガーパイクがかなり売れているようです。
アリゲーターガーに関しては生涯飼育できる設備をお持ちの方や準備できる方がどのくらいいるのでしょうか?
これから購入される方はよくよく考えていただきたいと思います。

何にせよもう規制は決まってしまったことですので現在、飼育されてる方や駆込みで購入される方は規制から半年がタイムリミットらしいので申請をお忘れなく!
無許可での飼育は罰せられます。

■特定商取引法に基づく表記
■ショッピングクレジット
■送料
トップへ戻る↑